糖尿病に要注意|症状がでたら早めに検診を

女性

必ず治療を受ける

糖尿病の症状を確認することができるこのサイトを利用して健康に気を使いましょう。医者の説明が書かれているのでわかりやすくなっています。

どんなことがあるのか

悩む男性

血糖値が高い状態が慢性的に続く状態のことを糖尿病と言います。糖尿病の症状はいくつかあり、一つ目はのどが異常に渇きやすくなることです。血糖値が上がると脳が、脱水症状であると決めて、血糖値を下げるために水を飲むように促すために起こります。そして、頻尿や多尿、多飲を招きます。 二つ目は、しっかり食べた後に、空腹感が残ることです。これは、糖尿病になると、ブドウ糖の吸収が難しくなり、尿糖となって栄養分が体外に排出されるために起こります。カロリーが不足して、空腹を感じやすくなるのです。 三つ目は食事の後数時間以内に強い眠気やだるさを感じやすくなることです。これは、エネルギーの源であるブドウ糖がしっかりと取れていないために、インスリンが不足して起こります。

合併症は恐ろしい

糖尿病の症状には、他に、体重が急に減る、立ちくらみがする、手足がしびれる、などがあります。これらの症状には痛みなどは伴わないために、気がつかなかったり、病院で検査をして、治療を勧められても治療を受けていない人もいます。しかし、糖尿病が恐ろしいのは合併症です。糖尿病の人は高血圧にもなりやすく、ひどくなると様々な合併症を引き起こします。その中でも代表的な病気は糖尿病網膜症、糖尿病神経障害、糖尿病腎症の三つです。これらの合併症は糖尿病を発症してから十年から十五年くらいで、出てくると言われています。 合併症を招かないために、症状が痛みを伴わなくても、血糖値が高いと検査で判明すれば、しっかり治療を受けることが大切でしょう。

血液中の有害物質を除去

病室

腎臓病にかかってしまい、機能が低下してくると人工透析を行わなければならないことになってきます。日本の透析の技術はレベルが高く透析を行いながら元気で働いている岡山の人も数多くいます。食事などの自己管理も重要なことになってきます。

Read More...

都心で働くのなら

女性医師

勤め先が都心部なら、首都圏の中心地でもある新宿にかかりつけの内科を持ってみるといいでしょう。夜間に遅くまで診療時間を設けている内科を多く見つけることができるため、仕事終わりの時間帯などでも無理なく診療してもらうことができ、最適な体調管理に役立ちます。

Read More...

がん検診で早期発見

医療器具

すい臓は、胃の後ろ側に位置する洋ナシ型の臓器です。消化を助けるすい液やインスリンなどのホルモンを作り分泌する役割があります。すい臓がんには、特徴的な初期症状はありません。早期発見が難しいため、がん検診を受けるなどの健康管理が大切です。がんの進行度により切除できる場合とできない場合があります。

Read More...